誰にも迷惑をかけることがない太陽光発電

Posted by: admin  :  Category: 成功と失敗の分かれ目

世の中にはいろいろな発電方法があります。
それぞれの発電方法にはメリットもあればデメリットもあります。
これまで使われてきた水力、火力、原子力は、それぞれにまわりに迷惑をかけてしまうことのある発電方法でした。
ダムができるために村が沈む、そんな話を聞くにつけ寂しい思いをしました。
火力は最近は技術力が進化したといいますが、やはり周辺に煤などを撒き散らしてしまうことがあります。
そして、原子力は、いったん事故が起これば誰もコントロールすることができません。
どちらも巨大な電力を一度に得ることができる発電方法ですが、それぞれに問題を抱えている発電方法になります。
ところが、太陽光発電は、考える限り誰にも迷惑をかけることがない発電方法です。
安心しておすすめできる発電方法だと思います。
屋根の上に設置したとしても、風力発電のように音がうるさいわけでもなく羽が落ちる心配もありません。
浮力発電のように漁師さんの邪魔になるわけでもありません。
水力、火力、原子力に比べれば発電効率は悪いですが、それでも一般家庭が使う電力を発電するくらいなら十分です。
それぞれの改定で始めたなら、きっと大きな電力になるのではないでしょうか。
それに、二酸化炭素を出さないので、環境のためにも安心して使えるおすすめの発電方法です。
再生可能エネルギーのなかでも、注目されているのはそのためだと思います。
次世代に環境のよい地球を残しておくために、太陽光発電という選択は良い選択なのではないでしょうか。