企業の姿勢を示せる太陽光発電

Posted by: admin  :  Category: 家庭以外の太陽光発電

我が社の殆どの工場と事務所ビルには、太陽光発電を取り付けています。
我が社は、ある新聞社が決めている環境経営の順位で、毎年企業の中でも10位以内に入っています。
つまりそれほど、地球環境の改善に努力している企業です。
環境経営で世界ランキングを発表しているアメリカの、ある機関が付けている順位でも、世界の中でも毎年50位以内にはっているのです。
だから一般的には、地球環境に大変努力している企業のイメージが強いのですが、そのために、その企業で働いている我々は、一般の人が感じる10倍以上の努力をしています。
そのような企業ですから、自然エネルギーを使うのはごく当たり前で、わが社の工場とか、事務所の屋根にはすべて太陽光発電の装置を取り付けています。
この理由は勿論、企業としての姿勢を示すためでもあり、また自然エネルギーを使うことで、本当に経費削減のためでもあるのです。
そのために工場とか、事務所の近くにある小学校などは、クラスみんなで毎月、その設備を見学に来ます。
またその機械が多いためにその説明をする専任の人も、設置しているほどなのです。
我が社はこのようにするとともに、周りの人たちに、太陽光発電などの自然エネルギーを使うことの大切さを、宣伝しているのです。
これからこの地球で暮らす子供には、特に地球環境が大切かを、知ってもらう良い機会でもあります。
そのためには、子供には興味深い、太陽光発電を説明するのが、1番わかりやすいのです。