電気代が安くなった

Posted by: admin  :  Category: 家庭以外の太陽光発電

私は、5年前に、自分の家の別棟に、太陽光発電を取り付けました。
その時は、たんに電気代がかなり安くなるだろうとの期待で取り付け、その期待が大きかったのですが、結果としましては、極端にそうなったのではなく、それなりに電気代が安くなっただけでした。
しかし今回、電力会社の買い上げの単価が約2倍ほどになったために、経費の効果は2倍くらいになったと思います。
これは太陽光発電を設置したときには、想定していなかったことなので、非常に助かります。
私が太陽光発電を別棟に取り付けた当時は、15年で、かけた経費のもとが取れたらよいとの判断だったのです。
しかし今の状況は、2~3年早く経費のもとがとれそうです。
その理由は予期しない買い入れ価格の値上げが、良い方向になった原因です。
そのほかの理由としましては、やはり、自然を使ったエネルギーを使うことで、地球の環境が、少しでも良くなればとの思いがありました。
最近は、地球環境の事を報じるニュースが以前よりは少なくなったと感じますが、これは地球環境が以前より改善されたことではありませんので、我々は気を緩めることなく、環境の改善に全力を尽くさねばならないと思っています。
だから、今後も機会があれば、友人知人や周りの人にも、私の家の別棟に付けた太陽光発電の実績を宣伝して、地球の環境改善に努力したいと思っています。
其の為の事実を実績とするために、太陽光発電は、非常に良いものだと認識しています。